みずき整骨院 > 治療器具

治療器具Apparatus

低周波、干渉波機器low frequency therapy equipment

セントロード Leia     低周波器具

セントロードは高性能な低周波機器です。
低周波機器は、筋肉に電気刺激を直接与えることで筋肉を動かし、凝り固まった周辺部分へ働きかけます。

ベクトロン VTー62         干渉波

ベクトロンVT−62は2種類の異なる周波数の電流を身体に流すことで、筋肉の緊張に対して使用します。

主に、坐骨神経痛などの腰痛や、膝・股関節などの関節疾患に用いられ、スポーツ障害のリハビリ等にも広く活用されています。

SSP        SSP 微弱電流

SSP電極はコマのような形をしていますが、この形状に効果的にツボを刺激する秘密があります。

円錐の先端は90度の鋭角でツボを有効に圧迫できるように工夫されており、この圧迫効果は安定性・持続性に優れ、他の電極にない特徴といえます。

セダンテ ラディアU         中周波機器

セダンテ・ラディアの中周波は、一般に市販されている機械が出す低周波よりも、皮膚抵抗が少ない特長があります。

いわゆる電気特有の、ピリピリする感覚が少なく大変気持ち良いものです。


ページトップへ戻る

超音波ultrasonic therapy apparatus

超音波

超音波には1秒間に数百万回の、高速度ミクロマッサージ作用があり、超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージ効果を発揮します。

手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。


適応疾患

1、慢性痛、筋スパズム
2、ギブス固定後の拘縮、術後の癒着、瘢痕
3、靭帯損傷・腱損傷、捻挫・打撲 
4、創傷 
5、潰瘍 
6、局所の浮腫

ページトップへ戻る

マイクロ波・カーボン療法Company profile

マイクロ波           

マイクロ波の効果

マイクロ波は、電子レンジの原理で体の深部まで温めることを目的として、皮膚表面のみでなく筋肉まで温めることで、血流、新陳代謝に働きかけ、腰痛治療など身体の痛みの治療に用います。

カーボン           

光線治療の効果・効能

光線治療には原因から治す根本治療(長期にわたって罹患した慢性の病気)をする場合と、打ち身や切り傷など外部からの要因により直ちに起こった症状に対処する対症療法があります。

光線治療にはさらに対症療法として優れており、例えば切り傷や火傷をした場合などに用いられます。また、打ち身、捻挫、打撲などにも用いられます。

ページトップへ戻る

その他Others

topra低周波
          

トップラーは低周波機器ですが、筋肉を効率的に動かすことが可能で筋肉の痛みがコリを治療することが可能です。

頚椎牽引療法
          

頚椎牽引療法は、筋緊張性疼痛、脊髄や神経根、深部組織などに用いられます。


ページトップへ戻る

アクセスAccess/Parking lot

ページトップへ戻る

みずき整骨院 受付時間


スマホ向け表示



アクセス

施術メニュー

症状別

「エキテン」

対応地域

Copyright(C) みずき整骨院・鍼灸院 All Rights Reserved.