みずき整骨院 > 八幡西区の鍼灸治療 > 冷え性の鍼灸治療

冷え性Poor circulation

冷え性Poor circulation

冷え性のイラスト

冷え性とは背腰部、手足などの身体の一部分が特に冷たく感じるものです。

冷えの原因は様々ですが、貧血症のほか大動脈炎症候群、レイノー病、バージャー病などに代表される四肢動脈系の血管障害があります。

しかし原因のハッキリしない冷え性は女性に多くみられ、更年期障害に伴う自律神経系の乱れに関係すると言われています。

ページトップへ戻る

鍼灸の適応となる冷え性

更年期における閉経期の内分泌異常に伴う自律神経の異常により、手足の血流が乱れ、冷え性が生じるものや、食生活や生活習慣の乱れによって起こる冷え性が適応となります。

エネルギー不足(陽虚)

血行が悪くなり悪い血が溜まる(寒湿、瘀血)

貧血気味(血虚)

ページトップへ戻る

治療

冷え性の治療

身体の元気を回復させることを目的に、冷えを除去し瘀血(ドロドロの血)を流す必要があるため、腰から背中、お腹や手足に鍼灸で治療します。

特に女性で不妊で悩んでる方や生理痛・生理不順は、極度の冷え性が原因のことがあるので注意が必要です。

普段の生活ではバランスの悪い食生活(ファーストフードなど)や無理なダイエット、運動不足、きつすぎるガードルで血行を妨げるなどは冷え性の原因となりかねませんので、生活習慣も見直しましょう。





ページトップへ戻る

アクセスAccess/Parking lot

ページトップへ戻る

みずき整骨院 受付時間


スマホ向け表示



アクセス

施術メニュー

症状別

「エキテン」

対応地域

Copyright(C) みずき整骨院・鍼灸院 All Rights Reserved.